ほーち先生のはなし0

はじめに

前振りの前振りの前振り

『えっ、転移失敗!? ……成功?』という小説がある。

えっ、転移失敗!? ……成功?(1) (オシリス文庫) | ほーち, saraki | ライトノベル | Kindleストア | Amazon
Amazonでほーち, sarakiのえっ、転移失敗!? ……成功?(1) (オシリス文庫)。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。

2017年1月5日より、小説投稿サイト『小説家になろう』の姉妹サイトである『ノクターンノベルズ』にて連載を開始し、同年5月にオシリス文庫より書籍化された作品だ。
通称『転移失敗』という。
作者は『ほーち』、平尾氏の変名である。

ちなみに『ノクターンノベルズ』とは『小説家になろう』の成人向けサイト、ようはエロい小説の投稿サイトだ。
そんな場所に投稿されている『転移失敗』は、いうまでもなくエロ小説である。

この作品が、2022年初頭に完結を迎えることになる。
ありがたいことに打ち切りなどということはなく、書きたいことを書きたいだけ書かせてもらったうえでの大団円だ。

5年という歳月をかけて好きなようにやらせてもらった、なにかと愛着のある作品なので、せっかくだから裏話でも書こうかなと思い至った。

ではどこから書くべきか。
「なぜこの作品を書こうと思ったか」から始めるのがよかろう考えた。

いや、それ以前に「なぜエロ小説を書こうと思ったのか」という部分に言及せねばなるまい。

いやいや、「なぜ小説家になろうと思ったのか」を語るべきではないか。

そんなわけで、まずは

三十代半ばのバンドマンがなぜ小説家を目指すことになったのか

というテーマからこのブログは始まる。

つまり、前振りの前振り、そのまた前振りというわけである。

タイトルとURLをコピーしました