ほーち先生のはなし8

転移失敗のはなし1

前回までのあらすじ

バンドが活動休止になったうえ仕事とお金が減り、時間が余ったので『なろう』で小説を書いて書籍化することにした。
『なろう』で人気が出なかったのでエロに転向し、準備不足のまま様子見で『ノクタ』に投稿したら思った以上に人気が出た。
さらなる人気を獲得するために、しっかりと準備をした作品を投稿しようと思った。

最初は『なろう』向けのローファンだった

エロに転向しようとする前、『魔物がうろつく~』の次作としてもう1作ローファンを準備していた、という話を覚えているだろうか。

このときに考えていたのが、

異世界転移に失敗したもののチートスキルを得た主人公が現実世界で面白おかしく過ごす

というものだ。
そう『転移失敗』の原型である。
つまり最初は『転移失敗!?』ではなく『転移失敗!!』だったわけだ。

この作品が、『ノクタ』の第2作として使えるのではないかと考えた。

また、この作品をローファンとしたのは、あくまで『なろう』のジャンル別ランキング対策ゆえだった。
ジャンル別にこだわらなくていい『ノクタ』なら、別の展開ができる。

そしてそれをどういう作品にするかは、すでに決まっていた。

現実逃避からくる嗜好と思いつき

冒頭で「仕事がなく金もない」と言ったが、実は結構シャレにならないレベルだった。
平尾氏が異世界ものにどっぷりハマった経緯に、現実から逃げたいという思いが強かったことは否定できない。

否定できないどころか、ガレージの物置なり仏壇の隙間なりから異世界にいけないかな?
と本気で考える程度には追い詰められていた。

ただ、仮に異世界にいけたとしても、妻と母と猫を置いていくわけにはいかないよなぁ……。
なんてことを真顔出考えていた当時の平尾氏には、強く心を惹かれる作品があった。

すずの木くろ先生の『宝くじで40億当たったんだけど異世界に移住する』と霜月緋色先生の『普通のおっさんだけど、神さまからもらった能力で異世界を旅してくる。疲れたら転移魔法で自宅に帰る。』だ。

宝くじで40億当たったんだけど異世界に移住する
Amazonの宝くじで40億当たったんだけど異世界に移住するのページにアクセスして、宝くじで40億当たったんだけど異世界に移住するのすべての本をお買い求めください。宝くじで40億当たったんだけど異世界に移住するの写真、著者情報、レビューをチェックしてください
普通のおっさんだけど、神さまからもらった能力で異世界を旅してくる。疲れたら転移魔法で自宅に帰る。
Amazonの普通のおっさんだけど、神さまからもらった能力で異世界を旅してくる。疲れたら転移魔法で自宅に帰る。のページにアクセスして、普通のおっさんだけど、神さまからもらった能力で異世界を旅してくる。疲れたら転移魔法で自宅に帰る。のすべての本をお買い求めください。普通のおっさんだけど、神さまからもらった能力で異世界を旅...

主人公が異世界と日本を行ったり来たりする

このふたつの作品に共通する要素である。

すべてを捨てて異世界に逃げ出したい。
とはいえやっぱりいまの生活を投げ出すわけにもいかない。

そんな平尾氏の心境に、これらの作品はがっちりとハマったのである。

そしてこれら行ったり来たり系の話は、需要はあるはずなのに当時は作品数が少なかった。
もしや、チャンスでは……?

そこで例のローファン作品を思い出した。

あの「異世界転移に失敗してこっちの世界で好きかってするヤツ」を行ったり来たり系にすればいいではないか、と。

こうして『転移失敗』こと『えっ、転移失敗!? ……成功?』は生まれたのである。

そうだ、風俗へいこう

主人公がトラック転生に巻き込まれるも、異世界転移には失敗する。
その際にチートスキルを習得する。
やがて異世界へ行けるようになる。
その後、行ったり来たりを満喫する。

最初になんとなく思いついた構想がこれだ。
そしてヒロインは、異世界で出会うのがいいだろうと考えた。

ただ、突然異世界に飛ばされるならともかく、行ったり来たりができるのだから入念な準備をする必要がある。
つまり、本格的な異世界冒険がはじまるのは、少し先の話になるわけだ。

この『転移失敗』という作品は、エロ小説である。
ただ、ヒロインの登場まではかなり時間がかかりそうだ。
その間、エロシーンはなくていいだろうか?
バカな、ありえない。

『ノクタ』で書く以上、結構な量のエロシーンは必要だ。

だが、主人公は三十代後半の冴えないワープア。
恋人がいようはずもない。

ではエロシーンをどうするか。

しょうがない、風俗へいくか

そんな理由から、主人公は足繁く風俗へ通うことになる。

『ノクタ』の姫初め企画

『ノクタ』『ムーン』『ミッドナイト』の成人向け3サイトでは、毎年姫初め企画というのをやっている。
年末~年始にかけてのもので、その間に投稿されたエピソードに姫初めにかかわる内容があれば、公式タグを付けることで参加が可能。
興味がある読者がタグで検索をかけ、該当のエピソードを読んでくれる、というものだ。

書きための感触から、年始には連載を開始できそうだった。
せっかくだから、この姫初め企画に乗ってみようと思った。
この企画でどれだけのアクセス増が見込めるかはわからないが、やれることはやっておいたほうがいいだろう。

そういうわけで最初に登場したリナとのシーンは、風俗店の姫初め企画ということにしたのだった。
おかげで着物の帯をひっぱってくるくる回して脱がせる、という昔懐かしい演出を実現できた。

そして姫初め企画の効果があったのかどうか定かではないが、この『転移失敗』はとんでもない伸びを見せてくれた。

ただそのあたりのことは、またあとでまとめて話そう。

しばらくは、作品内容にかかわることを語っていきたいと思う。

なんにせよ『ノクタ』版では異世界へ行く前の準備段階の時点で、4人の風俗嬢が登場した。

日本でのエロシーンはあくまでメインヒロインが登場するまでのつなぎのつもりだった。

だが作者の想定を超えて動くキャラクターが現れた。

風俗嬢のアカリこと実里である。

タイトルとURLをコピーしました